店舗物件所有者の方へ

店舗物件所有者の方へ

【店舗用建物が余っている時代です】

需要が高まる空き店舗物件ではありますが、そのどれもが需要の対象となるわけではないのが実情です。

現実に、従前のテナントが撤退後、長期にわたって空き状態となっている店舗物件をよく見かけます。

バブル崩壊以後、景気下落の煽りを受けて撤退店舗が増加し、供給過多となったこと。

道路整備等により旧店舗立地となってしまったこと等、その理由は様々ですが、

テナント募集の情報が、早い段階から広範囲に知られなかったことも、大きな要因です。

 

【待ちの姿勢ではいけません】

店舗物件に「テナント募集」と書かれた張り紙を掲げているのを、見かける時があります。

しかしながら、アパートの入居者募集等とは違い、店舗物件では、その入居対象は地域に限定されません。それは、物件規模が大きくなればなるほど、そう言えます。月額数十万円~数百万円にもなる店舗物件の賃料を支払えるテナント企業を、地元だけで捜すのは至難の業と言えます。ですから、出店希望者が物件を見つけてくれるのをただ待つだけでは、時間だけが無常に過ぎていくのみとなってしまいがちです。

店舗物件にテナントを誘致する場合においては、「待ち」ではなく「攻め」の姿勢をとることが必須となるのです。また、弊社では店舗物件仲介の専門である経験と実績により、物件特性を判断し、適合業種や企業を絞った上でご提案させて頂く体制を取らせて頂いておりますので、無駄に情報が流出する事を懸念されますオーナー様もご安心下さい。

 

空き店舗物件につきまして、ご相談、ご情報がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。